ベビー服は譲ってもらうより、自分で買う方がいろんな意味で良いです。

ベビー服は自分でも子供に買いますが、子供に買えなくなるくらいもらい物も多いです。もらえるのは嬉しいけど、買う喜び、選ぶ喜びも味わいたいので、あまりたくさん譲ってくれるのは、正直複雑な気持にさえなります。第一子の長男を産んだ時は、親戚や友人から少しばかりのベビー服をもらったくらいだったので、とてもありがたく受け取り、着させてもらいました。お祝いにもらうものはブランド品ばかりだったので、正直自分が子供には買えないな~と思うお値段。なので本当に嬉しかったです。当時は近所にママさん友達もいなかったので、出産祝いとは別に、服を譲ってもらうということはなかったのです。ただ、第二子を妊娠して自体は一変しました。妊娠の段階で、もう子供を産む予定はないというママ友から、買ったけど使わなかったベビー服や、ほとんど着てなくて汚れていないベビー服を持ってきてくれたのです。

その時はありがたく頂戴しました。お兄ちゃんの時のベビー服もまだあるけど、夏出産予定なので、汗もかくだろうし、たくさんあった方がいいと思ったからです。実際に出産後に着させてもらいました。しかし、その後いろんなところからベビー服が回ってくるようになったのです。確かにありがたいんですが、たくさんあっても管理ができない。女の子だから、いろんな可愛い服を着せてあげたらいいのですが、長男の育児も大変で、正直着せ替えを楽しむ余裕がなかったので、決まったパターンのベビー服ばかりを着せていました。もらっていたけど忘れていて結局サイズが合わなくなった服もたくさんあります。ママ友からもらっても結局着せて挙げれなかった服はどうすればいいのか、これも正直難しい問題です。返せばいいのか、自分で処分の仕方を決めていいのか。こういう場合は、出産祝いとかでお祝いとしてもらった品の方が、処分がしやすいです。確実に所有権が私にあるからです。譲ってもらったものも、所有権は私にはあるんでしょうが、微妙に処分しにくいのです。特に着させてもらった服は汚れて朽ちたら気持ちよく処分できますが、問題は着なかった服です。着なかったけど良い状態の服は、処分に困ります。

同じように譲る相手を探すしかないのかなとも思い思いますが、それも面倒なのです。なので、ベビー服はお祝いとしての贈り物以外は、自分で必要なものを必要な枚数買う方が楽だと感じました。変な気を遣う必要もないので、今後はベビー服を譲ってくれる場面があれば上手に断ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です